くるめ日曜市をやろう!

魅力ある久留米を次世代に残すために、私たちが行なっている活動を報告します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ラーフゴーラーフでの親睦会

去る7月28日の夜にちょっとイイ親睦会がありました。
メンバーは久留米にきてみらんねのbaliさん、ふくわうちさんかうひいやしらいさんラーフゴーラーフのマスター観光コンベンションの方、
久留米が大好きな気持ちを持ち寄って、とてもいい出会いを頂きました。
みなさん、いろんな夢や思いがあって、心から応援したくなりました。

そしてラーフゴーラーフのごはんもとっても美味しく、エネルギーを頂きました。

すっかりここでのご報告、遅くなりましたが
またひとついい出会いを頂いた事に感謝感謝。




スポンサーサイト
2009/08/08(土) 01:40:46 未分類 トラックバック:0 コメント:2
<<美味しいって最高の贅沢ですよね | ホーム | 小郡花火大会のご報告>>

コメント

やっぱ集客力と売上に興味。

お疲れ様です。
『くるめ日曜市』構想について、元気トマト農園に聞いてみました。
地域と農業の活性イベントをいろいろ仕掛けてきた人たちです。
ズバリ!集客力と売上次第とのこと。
秋のくるめ農業祭は数十年行われてきているが、昔に比べて野菜が売れなくなってるみたいです。
以前は大家族が多く、ダンボール単位で売れていたらしい。
現在は、お祭り露店や舞台設置、子供向けゲームなどの工夫で集客しているそうです。
人が集まり野菜が売れるのであれば多くの農家は毎週でも参加したいハズと言っていました。
出店者が不安の無い土台作りが必要なようです。
イベント=ボランティアという意識を変えられるような、
具体的な儲けられる方程式の確立、そんな希望がもてる構想が安定した多くの出店を集める最大必須条件になりそうです。
高知での成功例は動機付けには弱い。
新しい斬新な発想が必要なようです。
言いだしっぺはなるべく出店者のリスクを減らす責任があると思います。
言いだしっぺはより大きなリスクを背負わなければいけないと思います。
言いだしっぺは自己満足ではなく参加者全員を満足させることを常に追い求める責任があると思います。
でも、それを考えること、キッカケを作っていくのは本当に楽しそうですね。
先日会って、そんなことを期待させる方でした。
他人が幸せになれることにバカになれる人をたくさん集められたらいいですね。
また、お話ししましょう。
  1. 2009/08/12(水) 11:00:29 |
  2. URL |
  3. ラゴラ #tnEhSGJU
  4. [ 編集]

Re: やっぱ集客力と売上に興味。

こんにちは!
コメントありがとうございます。
それからトマト農園の方へのお話頂きありがとうございました。
農園の方が仰ることはごもっともだと思います。
そこの裏付け本気でとりますので、しばしお待ち下さい!

ところで、先日国土交通省や市役所の方々と話し合う機会があり、アドバイスを頂きました。
これからいろいろと構想を組み立てて、現実的なシステムを作り上げようと思います。
古賀さんの応援、とても嬉しく感謝しています。
今月末の土日に高知行くのですが、ご一緒しませんか??

  1. 2009/08/13(木) 15:58:38 |
  2. URL |
  3. カリブロ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sundaykurume.blog47.fc2.com/tb.php/16-14641600
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。